メニュー 閉じる

ひとつ屋の再始動に向けて。

今春のオープンに向けて準備中の“ひとつ屋の実店舗(大阪・阿倍野)”。昨日からは床の塗装を始めました。もちろん、DIY! セルフリノベーションです。以前は、段差(ウッドデッキ)があって転ぶ人もいたので、今回の改装ではこれを取っ払いました。まずはデッキを撤去し、その下にあった配管を埋設してからコンクリートを打設し、やっと今回の塗装です。色はブリテッシュ・グリーン。これからのひとつ屋を楽しみにしていてください!


▼ 以前にあったウッドデッキ。これはこれで作るのに苦労しました。苦労の記録を『七転八倒から“七転び八起き”です!!』をご覧ください。

▼ 撤去したウッドデッキの下には上下水道の配管がありました。

▼ 上下水道の配管の配管を撤去し、コンクリートを打設してフラットな床になりました。

▼ 今回は、そこにペンキで塗装していきます!


「草木染工房なのにブリティッシュ?」「なんか今までのイメージの色と ちゃうわぁ~?」と思った人 いませんか?
そう! 違うんです! 変えるんです! いやッ! 変わるんです! 本当の意味での これからのひとつ屋を楽しみにしていてください!

2件のコメント

  1. いつもお話を聞くたびに感動しております。ひとつ屋さんの新しいお店、とても楽しみにしています。

    • hitotsuya

      城さん、おはようございます。コメントありがとうございます。嬉しいばかりのお言葉に、これからも頑張れます!
      オープンの日はまだ未定ですが、ホームページなどでお知らせさせていただきます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。