メニュー 閉じる

桜染めの方法

私の周囲では、すっかり桜は散ってしまいました。これと入れ替わるように、毎年ひとつ屋では桜染めの糸が染め上がります。今年も絹やウールの糸が、ピンクでも桃色でもない優しい“桜色”に染まりました。リニューアルオープン後には、さまざまな草木染の糸も販売する予定です。楽しみにしていてください!

※さまざまな繊維を染めてみた結果は『【草木染】サクラ 』をご覧ください。


桜染めの方法


▼ 桜の小枝を2~3cmにカットして煮出します。

▼ 湧いたら火を止め、ひと晩 放冷した状態です。これを2~3日繰り返す。

▼できた染料で糸を焚きます(染めます)。ひと煮立ちすれば、放冷します。

▼ 染めた糸を灰汁(できれば、椿灰で作ったもの)で媒染します。

▼ 1時間ほど媒染したものをよく濯いで乾燥させれば完成です!


Sakura (cherry blossoms) have completely fallen in Osaka. Sakura is very beautiful and is a special flower for Japanese people. Every year during the Sakura blossom season, we dye the yarns with cherry twigs. We were able to dye silk and wool yarns in a “Sakura-colored” color instead of pink this year as well. It’s a very subtle color. After the reopening, our shop will also sell various botanical dyed yarns. Please look forward to!


櫻花 (Sakura)已在大阪完全落下。 櫻花非常美麗,是日本人特別的花。 每年櫻花盛開的季節,我們都會用櫻花樹枝給紗線染色。 今年,我們還能夠將絲綢和羊毛線染成“櫻色”而不是粉pink。 這是一種非常微妙的顏色。 重新開業後,本店還將出售各種植物染色紗線。 請期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。