メニュー 閉じる

ひまわりが咲いた――。

ひまわり油の最大の生産国がウクライナだと知って、春に“搾油用の ひまわりの種”をまきました。はじめは「ひまわりの種から油がとれればいいな」と、ちょっと安易な気持ちでしたが、戦争が長引くにつれ、それは複雑な思いへと変化していきました。
そして今朝、夏空にとても明るい花が咲き、まるでウクライナの国旗のようでした。その花が「ロシアひまわり」という種類であることが、とても皮肉に感じます――。風に揺れる屈託のない花が、一刻も早い平和の訪れを祈っているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。