メニュー 閉じる

サステナブル(持続可能)な物づくり

もう使われなくなって、ボロボロになっていた古民家の竈(かまど)と流し台。DIYでコツコツと修理して、ようやく使えるようになりました。そして、ついに! 先日からここで本格的な草木染を始めました。燃料は里山や竹林を管理するうえで出た間引いた枝や竹。将来は井戸水も使えるようにしようと思っています。ひとつ屋が目指してきたサステナブル(持続可能)な物づくりが、ここに実現しようとしています。


2021年3月19日のブログ『へっついさん』もご覧ください。



Our workshop had a traditional Japanese stove(Kamado) and tile sink that was no longer in use and was broken. We repaired them with DIY and made them usable. From the other day, we started full-scale plant dyeing here. The fuel for the stove(Kamado) is branches and bamboo obtained from nearby mountains and bamboo grove. And we are planning to make well water available in the future. Finally, the sustainable production style we have been aiming for is about to be realized.


我們的車間有一個傳統的日本爐灶(竈)和瓷磚水槽,不再使用並且已經壞了。我們用 DIY 修理它們並使其可用。從前幾天開始,我們在這裡開始了全面的植物染色。爐灶的燃料是從附近的山脈和竹林中獲得的樹枝和竹子。我們計劃在未來提供井水。最後,我們一直追求的可持續生產方式即將實現。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。