• ものづくり工房 ひとつ屋|大阪阿倍野|草木染め・DIY

焼杉「浮造り(うづくり)」の作り方

学生のころ、家具のデザインや制作、インテリアを専門教科として勉強しました。そころから、なぜか『焼杉の浮造り(うづくり)』が好きで、何度も自分に作品に使ってきました。  これが『焼杉の浮造り』なんですが、こういうように加工された木を見たことありませんか?実は、これ、杉の表面を焼いてからブラッシングしたものです。そもそも焼杉は、杉材の防腐や防虫効果を高めるために表面を焼いて炭化させたもので、日本では古くから建物の外壁や塀に使われてき …

続きを読む


『 雲 』 の染型

新年度が始まりました。春爛漫だし、僕も心機一転!! 気分を入れ替えて、いよいよ作品づくりをしていこう!! と、はりきっています。 で、考えたのが 『 雲 』のデザインです。 なぜか「雲」なのかといいますと、昔から絵巻物や屏風に登場する日本的な表現での「雲」のデザインが好きなんです。有名なところでは「源氏雲(げんじぐも)」がありますが、もっともっとモコモコした感じの雲が好きなんです。 例えば『北野天神縁起絵巻』に描かれた 鬼を乗せ …

続きを読む


DIY リノベーション「玄関と階段⑤」スイッチ(コンセント)の移設

先日来の『 DIY リノベーション「玄関と階段」』で、問題だったのか(っていうより、正直のところ “じゃまくっさッ!” と感じていた)のが、照明のスイッチやコンセントの移設です。 もともとは、ここにあったのですが、 ここから壊し始めて 工事中には、ブラ~ンとしました。 が、邪魔だし、危険でもあるで移設します。 まずは設置したい壁を決め、印(しるし)をします。 四隅にドリルで穴を開け 引廻鋸(ひきまわしのこぎり)を入れて 線どおり …

続きを読む


軽トラック君

実家が金物を製造する作る会社を営んでいるので、何台かのトラックがあります。そのうち、最も小さな軽トラックが、今回のリノベーションでは大活躍してもらっています。一日の仕事を終えた軽トラック君ですが、ひと息つく間もなく、僕に引っ張りまわされます。 材料を積み込まれたり ゴミを積まれたり 旧工房から引越し荷物を運んだりーー。 いつも、動き始めるのは仕事を終えてからの夜ばかり――。ほんとッ!! 軽トラック君にはお世話になっています。なの …

続きを読む


DIY リノベーション「和式トイレ④」天井

先日来、タイル張りの和式トイレをDIYでリノベーション(リフォーム)してきましたが、このスペースで最後の作業となるのが天井です。 もともとント合板の天井だったのですが、 どうしても気に入りません。 とはいえ、ここに予算をかけることはできませんーー。 こういうときに役立つのが「簾(すだれ)」です。 近所のホームセンターで一枚(90×130cm)が300円ほど。 これを天井の桟(さん)の内寸に切って 両面テープで張るだけ。 それだけ …

続きを読む


レザークラフト始めます!

僕の暮らす大阪市の各区では区内の各小学校でさまざまな生涯学習の教室が開催さています。民謡やダンス、洋裁や編み物など多種多用で、しかも授業料が安い。3年ほど前から妻も息子の通う小学校で「太極拳」を習っていて、先日は各講座を一堂に会した総合的な発表会がありました。「舞台での演技ばかりじゃなくて、いろんな手作り作品も出品されるから見にきたらーー」という妻の誘いに行ってみることにしました。 このところ、明けても暮れても改装工事ばかりで、 …

続きを読む


DIY道具「下げ振り」の使い方

↓この道具を「下げ振り(さげふり)」といます。 何に使うものかといいますと、何もない所に柱などを立てるときに垂直を測るためための道具なんです。 なんか、へんてこな道具ですが、構造も使い方も至って簡単。柱の上に取り付けてヒモの付いたオモリを下ろし、その上部と下部でヒモと柱との距離が同じにして垂直を割り出すものです。いわば、こんな大層な道具ではなく、棒とヒモと石ころでもOKなんです。 写真で説明します。まずは柱の上部に取り付けて、内 …

続きを読む


DIY リノベーション「和式トイレ③」ドアの修理

2階の和式トイレには床にも排水口があるので、掃除の際には水洗いすることができます。衛生的なのはよいことなのですが、きっと掃除の際にドアに水がかかるんでしょう。ここに引っ越してきたときには、すでにドアの合板(ベニア板)が剥離してこんな状態になっていました。 ドアそのものを取り替えてしまうか!? それとも上から銅版でも張るか!? とも考えたんですが、ドアを取り替えるには費用もかかるし、おおがかりな工事にもなってしまいます。かといって …

続きを読む


DIY リノベーション「和式トイレ①」現状を把握する

1階の洋式トイレとは別に、2階の奥にも “ タイル張りの古い和式トイレ ” と洗面所があります。衛生的で機能的な現在のものと比べると、非常に使いにくい面もありますが、これはこれで “ 昭和レトロ ” ということで(正直のところ、これを洋式に全面リフォームする予算がありませんーー)、このまま補修して使うことにします。 まずは現状を把握するところから始めます。 タイル張りの和式トイレと洗面所。 なぜか!? シャワーが付いていますーー …

続きを読む


DIY リノベーション「洋室④」壁と床と巾木

以前に『DIY リノベーション「洋室②」廻縁と床』と題して、部屋の壁と天井に境目にある『廻縁(まわりぶち)』について書きましたが、今回はその逆――壁と床の境目にある『巾木(はばき)』についてです。 そして 巾木は壁と床の境目の壁側に取り付ける6~10cm程度の帯状の部材です。『廻縁と床』のときに「壁と天井の境目がきれいでないと、部屋全体ががだらしなく見えるそうです」と廻縁の説明をしましたが、巾木にも同様の役割りがあります。 やは …

続きを読む