メニュー 閉じる

栽培絵日記/24年3月18日(月)晴【タネをまく】

この『栽培絵日記』のコーナーでは、栽培絵日記の【ひとつ屋染織農園】での栽培記録を絵日記風に写真と短いコメントで紹介しています。


昨日に引き続いて快晴となった今日も、畑に出て「紅花(ベニバナ)」や「亜麻(アマ)リネン」のタネまきをする。


▼ 春の訪れを告げる庭の水仙。

▼ わが家の大欅は、まだ葉を落としたまま。

▼ 養蚕用の桑も、まだ冬の装いである。


今日は圃場の脇にある小さなスペースを畑にして「紅花」と「亜麻」のタネをまく予定。

▼ ここを畑にする。

▼ まずは肥料などを施す。

▼ よく耕してから畝(うね)を立てる。

▼ ここに紅花(上)と亜麻(下)をまく。

▼ 紅花のタネを畝に筋まきにする。
栽培絵日記/24年3月18日(月)晴【タネをまく】


▼ 昨年の秋にまいた麦は順調に生長している。
栽培絵日記/24年3月18日(月)晴【タネをまく】


今年は、どちらも試験的な栽培である。特に、亜麻は初めての試みなので成果が不安である。
(注)亜麻はもう少し早くにタネをまくべきだったかもしれない。また、筋まきにして、密度を上げるべきだったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です