メニュー 閉じる

藍の育て方④「畑への定植」


藍の育て方④「畑への定植」


前回のブログ(藍の育て方③「今年(令和3年)の状態」)でも報告させていただきましたが、今年は藍の成長がよくありません。いつもの年なら5月の連休ごろには草丈が15~20㎝になっているのですが、今年は小さく、連休中には畑へ移すことができませんでした。その後、連休から1週間が過ぎた先週の日曜日に、ようやく定植しました。そこで、今回は定植の方法を紹介します。

▼ 春分の日に育苗箱に種をまいた藍。例年より少し小さいですが、これを畑に定植します。

▼ まずは、育苗箱からスコップなどで苗を取り出します。

▼ これを5~6本ずつに分けます。

▼ このまま畑に定植します。畝(うね)はつくりません。ただし、思い切って深く植えてください。半分以上は土の中へ植え込みます。

▼ 下の写真のように、横(斜め)にして植えても構いません。深く植えたり、斜めに植えたりするのは、茎の途中から出る根の量を増やしたいからです。

▼ 梅雨のころには随分と大きくなるので、ひとつ屋では株間を40㎝前後にしています。

定植後は、しっかり水やりをして、豊作を祈りましょう!
では、次の報告をお楽しみ!


以前にYouTubeでも『藍の育て方』を紹介しています。予習として、そちらも参考にしてください。

【Back Number】

藍の育て方①「種をまく」

藍の育て方②「発芽後の管理」

藍の育て方③「今年(令和3年)の状態」


The Japanese indigo growth is not good in our field this year. In the usual year, the indigo height is about 20 cm, and we are starting to plant in the fields. However, the true leaves of our indigo have just begun to appear in this year. Moreover, the germination rate was very poor, about 50%. It’s strange. But I will do my best to grow it! How about your indigo? If you have any questions about how to grow indigo, please send us comment or message.


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。