メニュー 閉じる

梅染めの絹糸(『梅の枝(梅楚)染め方』)

ここ大阪でも、再び緊急事態宣言が発出されることになりました。昨年の春にも思いましたが、こんな状況でも季節が巡り、花は咲くものです。今年も、そろそろ梅花の便りが聞かれるころになりました。そんな梅の枝で染めた絹糸です。巣ごもりして、ストールを織ろうと思っています。
馥郁たる梅の香りが漂うころには、少なくとも宣言が解除されていることを願うばかりです。
▼ 右からチタン媒染、銅媒染、アルミ媒染、鉄媒染です。
梅染めの絹糸(染め方)
A state of emergency for COVID-19 was announced again in Osaka. As I thought last spring, the seasons change and the flowers bloom even in such a situation. This year too, it’s about time to hear the news of plum blossoms. This is a silk yarns dyed with plum branches. We have to refrain from going out for the next few weeks. So I’m going to weave a scarf with this in staying home.
I hope that the state of emergency has been lifted by the time the scent of plum blossoms drifts.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。