メニュー 閉じる

古い流し台を修理する(vol.2)

先日、修理した“かまど(『へっついさん(かまどの修理)』)”の隣に、これまた何十年は使われていないボロボロの流し台(シンク)があります。これを使えるように修理すれば、草木染の工房としてとても役立てたいと思い、プロにお願いして修復を始めました。

しかし、タイル張りの立派な流し台(シンク)なのですが、多くのタイルが剥げ落ちて、その一部は崩落し、さらに下水は水路に垂れ流しの状態でした。


自分で修理しようとも思ったのですが、水漏れの修理をはじめ、タイルの張替え、さらには下水(合併浄化槽)への接続など、専門性の高い作業が多いので、これはプロに相談して修理してもらうことにしました。


プロによる改修工事が始めりました。一旦すべのタイルを剥がし、崩落した箇所を修復し、もともとの形を取り戻しつつあります。


次の作業としては、全体を防水工事をしてタイルを張り直すそうです。お~ッ! 完成が楽しみです!


※ 「古い流し台を修理する」に関するブログ。

・古い流し台を修理する(vol.1)
・古い流し台を修理する(vol.2)
・古い流し台を修理する(vol.3)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。