メニュー 閉じる

今日も柿渋日和です。

秋晴れの日が続くと、わが家の軒先にはズラリと柿渋染めの布が並びます。

柿渋日和

柿渋日和

というのも、柿渋は日光に当てると色が濃くなるからです。捺染風の柿渋(柿渋での型染(2))だったり、和紙(「紙衣」にチャレンジ!)だったり、そして伝統的な染め方だったり—。

▼ 伝統的な糊置きをした布。このあと柿渋で染めていく。
柿渋日和

多くがカバンやバッグに仕立てられる予定です。お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。