メニュー 閉じる

藍の育て方⑥「梅雨」


藍の育て方⑥「梅雨」


前回のブログ(藍の育て方⑤「施肥と土寄せ」)では、藍を圃場に定植した藍の管理方法を紹介しました。今回は、梅雨を迎えたころの藍の状況を報告します。

▼ 5月の中旬、株元に肥料(油粕など)をやって土寄せした藍。

▼ 一月後、梅雨を迎えて急激に生長しています。昔から一番藍を刈り取るのは半夏生(令和3年は7月2日です)を過ぎたころがよいといわれているので、あと2週間もすれば収穫することができます。
藍の育て方⑥「梅雨」

皆さんの藍はいかがでしょうか?


I sowed Japanese indigo seeds in the spring. They are growing rapidly in the rainy season. It has long been said that the best Japanese indigo harvest is after HANGESHO (the eleventh day after the summer solstice called HANGESHO in Asia), so you can harvest it in another two weeks. Is your indigo growing enough?


以前にYouTubeでも『藍の育て方』を紹介しています。予習として、そちらも参考にしてください。

【Back Number】

藍の育て方①「種をまく」

藍の育て方②「発芽後の管理」

藍の育て方③「今年(令和3年)の状態」

藍の育て方④「畑への定植」

藍の育て方⑤「施肥と土寄せ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。