メニュー 閉じる

藍の育て方⑦「収穫間近の圃場」


藍の育て方⑦「収穫間近の圃場」


前回のブログ(藍の育て方⑥「梅雨」)では、梅雨に入ったころの圃場の状況について書きました。今回は、収穫間近の圃場を迎えたころの藍の状況を報告します。

五月の連休のころに畑に定植した藍や陸稲(もち米)、高黍(たかきび)、そして洋綿――。梅雨に入り、こんなにも大きくなりました。半夏生(2021年は7月2日)を過ぎたので、そろそろ一番藍の収穫が可能です! 雨が止んだら刈り取って、生葉染めをしようと思っています。


▼ 五月の連休のころに畑に定植した苗たち。
梅雨の圃場

▼ 梅雨に入り、こんなにも大きくなりました。
梅雨の圃場

▼ 立派に育った藍の葉。染めるのが楽しみです。皆さんも、ぜひ!藍染めを楽しんでください!
梅雨の圃場


【 藍の育て方 Back Number】

藍の育て方①「種をまく」

藍の育て方②「発芽後の管理」

藍の育て方③「今年(令和3年)の状態」

藍の育て方④「畑への定植」

藍の育て方⑤「施肥と土寄せ」

藍の育て方⑥「梅雨」

藍の育て方⑦「収穫間近の圃場」

藍の育て方⑧「藍の生葉染め」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。